• Facebook page

コラム「腰が伸びない腰痛」について

腰が伸びない腰痛について。

◎コラム「腰が伸びない腰痛」について

腰の痛みで岡田接骨院へ通院されている患者様の中に、
「朝起きたら痛くて腰が伸ばせない。」
「座っていて立とうとした時にすぐに腰が伸びてくれない。」
そんな症状を訴える方がたくさんいらっしゃいます。

長時間の同一姿勢や冷えで血行が悪くなり、骨盤周辺の筋肉が硬くなってしまうことが原因です。
特に腸骨筋や大腰筋・小腰筋など骨盤の前面にある筋肉が収縮してしまうと、骨盤は前かがみになり、腰椎は前に引っ張られてしまいます。
また立ちっぱなしなど、脚の疲れで大腿部前面の筋肉が硬くなっても骨盤は前かがみになってしまいます。
そんな状態ではいくら腰を伸ばそうとしても、腰が反ってしまうだけできちんと伸ばすことが出来ません。
腰の反った状態は姿勢を悪くし、背中や頸にも影響して新たな痛みを出してしまうこともあります。
腰が伸びない腰痛イメージ写真
◎岡田接骨院での伸びない腰への施術

当院では、脊柱起立筋など背骨を支える筋肉はもちろん、骨盤周辺や大腿部の筋肉の緊張を手技で取っていきます。
そして骨盤前面の筋肉にストレッチをかけて骨盤の前かがみの状態を直していきます。そうすることで腰の反りが取れ、可動性が出て良い姿勢になり、痛みが楽になっていきます。
腰が伸びない腰痛 施術写真