• Facebook page

コラム「後頭神経痛」について

後頭神経痛について。

◎後頭部にズキンと痛みが走ったり、頭皮がピリピリ痛んだりすることはありませんか?

それって、「後頭神経痛」かもしれません。
後頭神経痛イメージ図解
◎コラム「後頭神経痛」について

 以前のコラムで「緊張型頭痛」を紹介しましたが、近年増加傾向にあるのが「後頭神経痛」です。両者とも肩凝りや頚凝りがひどくなった時に出てきます。
 「緊張型頭痛」では、頭を締め付けられた様な痛みや、目の奥が痛い感じが長時間続くのが特徴でした。
 それに対して「後頭神経痛」は、後頭部にズキンと瞬間的な痛みを感じたり、頭皮にピリピリとした痛みを感じるのが特徴です。
 パソコンやスマートフォンを使用する際など頭が前傾した姿勢が長時間続くと、頚の後ろの筋肉が緊張し硬くなります。いわゆる肩凝り・頚凝りの状態です。硬くなった筋肉が後頭部を引っ張ることで大後頭神経や小後頭神経を圧迫・刺激して起こるのが「後頭神経痛」です。
後頭神経痛イメージ写真①
◎岡田接骨院での「後頭神経痛」への施術について

 施術内容は「緊張型頭痛」の場合とほぼ同じです。頚・肩・後頭骨周辺の筋肉の緊張を手技で取っていきます。
 そうすることで後頭神経への圧迫や刺激を取り除き、症状の緩和を目指します。

コラム『緊張型頭痛』はコチラ

 「後頭神経痛」や「緊張型頭痛」は、長時間同じ姿勢をとり続け肩凝りや頚凝りをこじらせてしまうのが一番の原因です。パソコン・スマートフォンの使用はほどほどに・・・。時間を区切ってでも間に休憩や体操などを取り入れて、筋肉の緊張を和らげてあげるように心掛けましょう。
後頭神経痛イメージ写真②