• Facebook page

コラム「骨盤のズレや歪み、骨盤矯正」について

骨盤のズレや歪み、骨盤矯正について。

◎コラム「骨盤のズレや歪み、骨盤矯正」について

 腰に痛みやだるさがあったり、姿勢の悪さを指摘されたりしたとき、多くの人は「骨盤のズレや歪み」が原因で、「骨盤矯正をしなくては治らない」と考えるようです。

 骨盤矯正というとカイロプラクティックのようにバキバキ骨を鳴らして骨盤を整えるイメージをお持ちではありませんか?当院の骨盤に対する考えは、それとは少し違います。
骨盤のズレや歪み、骨盤矯正イメージ写真①
◎「骨盤のズレや歪み」の原因と考え方

 骨盤とは、仙骨・尾骨・寛骨から成ります。寛骨とは、腸骨、坐骨、恥骨が癒合したものです。仙骨と寛骨の間には仙腸関節がありますが、靭帯によって固定されている為、関節の形をしていてもほとんど動かない「半関節」に分類されます。
 したがって岡田接骨院では、骨盤はまとまった一つの物で、ズレたり歪むのではなく「傾く」と考えています。
 いつも片方の手で鞄を持っていませんか?立っている時体重を掛けやすい脚がありませんか?長時間座りっぱなしや立ちっぱなしになっていませんか?その様な癖や習慣・疲労などが、骨盤の周りの筋肉のバランスを乱し、骨盤を傾けてしまうのです。
骨盤のズレや歪み、骨盤矯正イメージ写真②
◎岡田接骨院での「骨盤のズレや歪み」への施術について

  岡田接骨院では、骨盤の周りの筋肉をほぐしストレッチを掛けることで骨盤の可動性を回復させ、傾いた骨盤を整えていきます。
骨盤は背骨を支える土台です。
土台が傾いていては柱もうまく立ちません。土台を整えることで自然ときれいな姿勢になるのです。
骨盤のズレや歪み、骨盤矯正イメージ写真③