• Facebook page

コラム「アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)」について

公開日2019年11月14日

かかとの痛み①:アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)について。

◎「かかとの痛み」の主な症状

かかとが痛む主な症状としては、

①、アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)
②、足底筋膜炎
③、後脛骨筋腱機能不全症
④、踵骨(しょうこつ)パット
などがあります。

今回は①のアキレス腱炎について解説していきます。
かかとの痛みイメージ写真①
◎「アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)」について

アキレス腱炎は、スポーツなどの足の使い過ぎでアキレス腱とその周りの組織の間で摩擦が繰り返され、アキレス腱やアキレス腱付着部に痛みと腫れを起こすものです。
アキレス腱は、下腿三頭筋(腓腹筋とヒラメ筋)から伸びたものです。使い過ぎにより下腿三頭筋が硬く収縮状態になるとアキレス腱を引き上げ、周囲との摩擦を増やすとともにかかとのアキレス腱付着部を引っ張るために痛みが出ます。
局所の安静が一番ですが、なかなかそうもいきません。
運動中や運動後の痛みのきつい時は一時的に患部を冷やしますが、そうでない時はふくらはぎを温めて血行を良くすることで下腿三頭筋の疲労を回復するようにします。
アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)イメージ写真①
◎岡田接骨院での「アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)」への施術について

 岡田接骨院では、硬くなった下腿三頭筋をほぐしてやわらかくすることでアキレス腱に掛かるストレスを減らし、痛みを緩和させていきます。 また、テーピングでリンパの流れや血行を良くすることで回復へと導いていきます。
アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)イメージ写真②