• Facebook page

コラム「足底筋膜炎」について

公開日2019年12月14日

かかとの痛み②:足底筋膜炎について。

◎「かかとの痛み」の主な症状

かかとが痛む主な症状としては、

①、アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)
②、足底筋膜炎
③、後脛骨筋腱機能不全症
④、踵骨(しょうこつ)パット
などがあります。

今回は②の足底筋膜炎について解説していきます。
かかとの痛みイメージ写真①
◎「足底筋膜炎」について

 足底筋膜炎は走ったり跳んだりすることが多いスポーツで好発する症状です。
足底筋膜(足底腱膜)は、足の縦軸アーチを支える役割があります。
足底筋の使い痛みで足底筋膜(足底腱膜)が硬くなって炎症を起こし、かかとの骨を引っ張って痛みが出ます。
痛みが長期化すると骨棘を形成してしまうことがあるため、早めに治療することをお薦めします。
足底筋膜炎イメージ写真①
◎岡田接骨院での「足底筋膜炎」への施術について

 岡田接骨院では、レセルボディという機器を使って吸引しながらローラーで足底部を筋膜リリースしていきます。
またこのローラーにはEMSを流すこともできるので、効率的に筋膜を緩めることができます。
足底筋膜炎イメージ写真②